Vymoで銀行営業マン(渉外職)の業績アッ プ

Vymoは、銀行営業マン(渉外職)の業務効率化を図り、透明性を高め、即時対応力を強化する強力なフィールドオペレーション向けのソリューションを提供します。

Vymoは営業力を強化し、生産性を高めます

銀行の営業部門は通常、何百または何千人もの外回りまたは渉外担当の行員で構成され、それぞれが担当のお客さまに最上のサービスを提供しようと日夜努力しています。Vymoでは、彼らの即応力を強化し、各自が担当するお客さまに顧客満足度の極めて高いサービスを提供できるようにする、銀行員の営業活動に特化したソリューションを開発しました。

新規顧客の獲得

Vymoを使えば、どの見込み客に対しても「4時間あれば、銀行までわざわざ来て頂かなくても、この場で口座を開設できます」などの新しいサービスを伝えることが可能になります。銀行に出向く不便を省き、手続きの処理に要する時間を大幅に短縮できるVymoのソリューションは、新規顧客獲得の強力な武器になります。

 

  • 当座預金、貯蓄口座や資産運用口座など、あらゆる個人向けの口座の新規開設に至るまでのプロセスを大幅に加速できます。
  • 新規顧客の開拓機会を、外回り営業担当の現在位置と顧客との距離、口座開設ニーズの緊急度や成約確度の高さなどに応 じてデータを集計し、訪問相手の優先付
    けを行います。
  • 外回り営業担当の行員のそれぞれのスキルの高さや熟練度、活動している現在位置、抱えている案件の多さ、すでに決まっているスケジュールに照らし合わせた空き時間などに基づいて、どの見込み顧客をどの行員に振り分けるかを判断します。

集金業務

Vymoは、集金業務を期日前と期日後のシナリオに分けて、それぞれの最善のアクションを提案するインテリジェント・システムで最適化します。また、このシステムは、集金日が近づいているお客さまに対するフォローア
ップを一貫した形で維持するのにも役立ちます。

 

  • 集金業務を期日前と期日後のシナリオに分けて、最良の集金結果を得られるようにします
  • 期日前のお客さまには、連絡漏れが起きないように、積極的にコミュニケーションを取るように促します。
  • 集金予定のお客さまの所在地に最も近いエリアで活動している営業担当に、そのお客さまに向かわせるようにすることで、集金業務がこれまでよりもスピーディーに完了でき、しかもそのお客さまとのこれまでの通話や訪問活動の記録を自動的にトラッキングできるようにします。

見込み顧客管理

見込み顧客情報を一元的に管理しているか、各部署や支社単位で管理しているかに関わらず、見込み顧客情報を適切に管理するには、それなりのコストを要します。この高価な見込み顧客情報をどのように営業チームの各メンバーに振り分けるべきかを考えるだけでも、相当な時間が掛かります。また、各担当が与えられたリ見込み顧客情報に基づいて、新規開拓に十分な時間と労力を費やしているかを見極めるのも大変です。

Vymoを使えば:

  • 全ての見込み顧客情報を取りまとめ、確度の高さや緊急度に応じて優先付けしやすくなります。
  • 成約のチャンスを最大化できるように、各見込み顧客情報をその時々の状況や条件に合わせて最適任者に振り分けることができます。
  • 見込み顧客情報を追うために取るべき行動(電話、会議など)を自動的に検出するため、本部に問い合わせる必要がなくなります。
  • 見込み顧客に何らかのリスクが発生したら、直ちに担当者とその上長にその状況を知らせる仕組みになっています。
  • 営業担当者が個別に持っている情報が少ないか、弱い時には、有力な情報源を特定して、そこから新しい情報を集めるように促します。
  • 必要に応じて、新規または既存の有力情報源(例:ATM網を通じて)を紹介し、高い成約率を維持できるようにします。

外回りの営業は、今では最もコストが掛かる販売の仕方の一つです。現場での活動で得られる主要な恩恵が不明確であったり、担当者のスキルにばらつきがあったり、担当者の退職や入れ替わりが頻発したり、組織の上下構造が多層に分かれていたりすると、このチャネルが複雑になりすぎ、有効に活用できなくなります。その結果、外回りの営業はROIが非常に低いチャネルとなってしまいます。コストが掛かる見込み顧客数が増えれば、それだけこのチャネルの有効性が低下します。つまり、マーケティング活動のROIが外回り営業の有効性に直結するのです。穴の空いたバケツを思い浮かべてください。その穴空きバケツを、外回りの営業と同じ数だけ重ね合わせたとします。もし1000人以上の外回りの営業がいたとしても、各営業担当がベストプラクティスに従って、もれなく見込み顧客を回れるでしょうか?全ての見込み顧客を積極的

顧客開拓

お客さまの申請書の記入、書類の回収、口座の開設や新規顧客の開拓といった業務を、リアルタイムのデータ統合を通じて、同じアプリでシームレスに完了できます。

  • ルールに則った方法で書類審査を実施するため、データの取り込みエラーを最小限に抑えられます。
  • 本人確認(KYC)用APIの統合に基づいて生体認証用データを取り込みます。
  • その他のKYC用データも、規制当局公認の方法で統合します。
  • 信用調査機関の審査結果も、外回りしている間に、リアルタイムのAPIを通じて得られます。
  • ‘書類は「クリック&アップロード」オプションを使って、瞬時に審査チームに送信できます。
  • 申請書の自動記入機能と「クリック&アップロード」オプションは、お客さまの訪問先でも利用可能です。
  • 口座を開設する際は、銀行内の中枢システムにアクセスし、その手続きを開始するトリガ
    ーを選択実行できます。
  • お客さまには、口座設手続きの進捗状況を、SMSまたは電子メールでリアルタイムに通知することができます。

提供サービス(例:集金、本人確認 (KYC)・住所確認、書類回収)

重要なのは、下記の3点です:- 接触を試みたという証明;- 粘り強く対応したという証明;- 各営業担当の生産性Vymoを使えば:

  • お客さまの所在地の最も近くで活動中の営業担当の中で、時間的にも物理的には余裕のあ
    る担当者に新規業務をリアルタイムに振り分けることができます。
  • お客さまに電話連絡を試みるたびに、その行動が自動的に検知されます。
  • お客さまを訪問できた時には、その都度、その行動が自動的に検知されます。
  • 速度トラッキング:新規⇒連絡⇒会談⇒クローズの各段階のどこがネックになっているかを明らかにします。

速度トラッキング: 新規⇒連絡⇒会談⇒クローズの各段階のどこが ネックになっているかを明らかにします。

Vymoは、次のような流れを通じて、重要なお客さまや口座と接する最適な頻度を的確に判断し、抱き合わせ販売に関する交渉をタイムリーに開始できるようにします。

  • 機会採点表を使って、口座開設または新規契約の見込みの高さを測ります。
  • 顧客モジュールでニーズ分析を可能にします
  • 営業担当が見込みのあるお客さまといつアポを取り付けるべきかを決めるための「接触ルール」を設定します。
  • CRM情報を統合し、お客さま別に上位3組の抱き合わせ販売プランを提示します。
  • 「購買性向」を導き出すベイスアナリティクスを搭載しています。
  • ライフサイクルを通じて、抱き合わせ販売機会をトラッキングし、その結果を「リード情報」として提供します。

Vymoは営業チームの生産性を高めます

null

導入スピードの速さ

Vymoの導入を決めたほとんどのお客さまが、4週間以内に実装を完了し、使用を開始できるようになっています。この導入スピードの速さは、競争力をいち早く強化したい、特に大きな営業部隊を抱えている大企業には有益です。
null

拡張性

VymoはAzureクラウドプラットフォーム上で拡張可能なソリューションですので、事業規模の拡大に合わせて、いつでもスケールアップできます。
null

セキュリティ

当社はOWASP策定の規格に準拠していますので、セキュリティ対策については何らご不安に感じる必要はありません。現に、世界中の一流企業が、現場体制の強化と変革を図るためのツールとしてVymoを選んでいることからも、各社がいかにVymoの安心設計に対して高い信頼を置いていることが分かります
null

導入

Vymoのアプリには、営業担当の使い勝手を最大限に考慮した便利機能が満載されています。導入率80%以上を達成している理由がそこにあります。
null

グローバル対応

Vymoは多言語に対応し、世界各地のタイムゾーンに合わせ、どのような要件にも柔軟にサポートできる態勢を整えています。

Vymoを使って営業の生産性を高めている銀 行はこのとおり、何行もあります。